大阪市、母子手帳副読本にトキソプラズマ、サイトメガロウイルスについて記載していただくことができました。

大阪市では、独自のオリジナル副読本を配布して、妊婦教室でテキストとして使用しているとの事で、 この副読本(全57ページ)の中の11ページ目の1ページ3分の2のスペースを取って母子感染症注意の項目を掲載していただきました。 4月より、妊婦教室で妊婦さんを配布スタートしています

20130405  20130405_2

大阪市:妊娠中に気を付けたい感染症について
※トキソプラズマ症、サイトメガロウイルス感染症に関する記述があります。