月別アーカイブ: 2014年1月

肉を低温調理する危険性

1/28のNHKアサイチ…ご覧になった方はいらっしゃいませんか?

この日は肉の調理法特集でした。…が、すっかりトキソプラズマ忘れられている内容でした。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/01/28/01.html

肉表面を65度で焼けば、食中毒にはならないから赤い肉汁がでるくらいでおいしく、食べましょうって…それ自体は間違ってはいません。「食中毒」に関してしか、言及していませんからね。
しかし、同じ番組内で過去に妊婦さんが生焼け肉を食べることで赤ちゃんが先天性トキソプラズマ症になる可能性があることを説いたではないですか。
それを一緒に情報として流すべきではないのでしょうか?
視聴者からのFAXでの質問で小さい子は生焼け肉でも大丈夫かというのがありましたが、
回答はあくまで自己責任でという感じでした。
小さい子は確かにそれでたいして問題にはなりませんが、
この質問がきた時に、他に妊婦への注意を一緒に回答するチャンスはあったのではないでしょうか?
この番組は影響力があるので、放送後はお肉を食べる家庭が増えるかもしれません。
みんながみんな生焼けステーキを食べて、その中に何も知らない抗体陰性の妊婦がいたらと思うと怖いと思いませんか?
こういった、視聴者の意見をぜひ、皆さんでメディアに届けましょう。
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

1月21日付 北海道新聞朝刊「ひと 2014」でトーチの会代表が紹介されました

1月21日付 北海道新聞朝刊「ひと 2014」のコーナーにて、昨年10月に行われた小児感染症学会シンポジウム発表の内容と患者会代表が紹介されました。
一部記事より抜粋 『二つの感染症は徐々に知られてはきたが、「医療関係者も含めて正しい知識を広めなければいけない」と実感する。子育てをしながらの活動は多忙だが「同じ悲しみを味わう親子を一人でも減らしたい」。そんな思いに突き動かされている。』
ぜひお手に取ってご覧下さい。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

患者数が年間1000人以上いるはずのCMVの検査は、ほとんどされていない現実

昨年度までの厚労省CMV研究班、班長山田教授らによる、母子感染にかかわる感染症の検査がどれだけ妊婦健診で行われているかを調査した結果がまとめられています。
患者数が年間1000人以上いるはずのCMVの検査がほとんどされていないことが確認されています。
トキソプラズマも半数以下でしかされていません。
医療従事者への啓発が必要なことがはっきりわかります。

----------
A nationwide survey of maternal screening for mother-to-child infections in Japan.
AuthorsYamada H, et al. Show all Journal Congenit Anom (Kyoto). 2013 Dec 11

母子感染は先天性感染を引き起こす。
日本の母子感染の母体の血液スクリーニングの状態を評価するために、初めて妊婦検診をしている産科施設への全国的な調査を実施した。1990施設からアンケートは回収。
血液検査でのスクリーニングは、風疹ウイルス、梅毒トレポネーマ、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスについて99%以上が行われている。
トキソプラズマは48.5%、サイトメガロウイルス(CMV)はわずか4.5%だった。
施設の約28%が第2または第3三半期中に一度HTLV-1のの血液検査を行っている。
風疹ウイルス、梅毒トレポネーマ、HIV、B型肝炎ウイルスおよびC型肝炎ウイルスについては妊娠初期に血液検査を行っている。
CMVに対する抗体の測定方法に大きなばらつきがあったのに対し、トキソプラズマはHAテストをほとんどの施設は使用していた。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/24330048/

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)