月別アーカイブ: 2014年3月

沖縄県でのトキソプラズマ啓発講演(5/15)のご紹介

何度も紹介させていただいている、沖縄県でトキソプラズマ症に関して啓発活動を行っている獣医師、
北野崇先生の最新の講演のご紹介です。
2014年5月15日(木)に沖縄県の動物愛護管理センター主宰「動物取扱業者むけの、感染症等についての講義」内で、トキソプラズマに関して講演されるそうです。
▼動物取扱責任者研修の日程(沖縄県HP) 今後内容は更新される予定です。
動物取扱業というのはペットホテル、動物販売業、調教師などです。
この方々は「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づいて
年一回の講習を受けねばなりません。
トキソプラズマ症は、動物由来感染症なので知っていただく必要があります。
ただし動物取扱業者さんとはいえ、感染症に関してはほとんど知識がない状態だそうですので、
感染経路や予防法など基本的な事柄を周知して終わるような形になると思います。
もちろん動物の感染予防などのお話はがっちり獣医師の守備範囲ですが、
こと人でのトキソプラズマ症に関しては
残念ながら、獣医師も含めて、動物に関わる多くの人が、
「今、人間のあいだで何が起きているのか」について殆ど知識がありません。
感染経路や予防法についての話も大事ですが、
「ナントカプラズマの話を獣医がしてたな、何だったかな」
で終わらないためには
「これは現代社会において現実に起こっている問題なのだ、我々自身が共有すべき問題なのだ」
という認識を持ってもらえるかどうかが啓発のカギであると思います。

 

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

2014年3月6日にCMVに関して新聞に掲載されました。

2014年3月6日の共同通信の記事でトーチの会とCMVが紹介されています。
トーチの会のCMV会員さんに取材対応していただきました。
妊婦の、教育啓発で、母子感染を減らしたい! このメッセージを全国に発信できて良かったです。

こちらの共同通信の記事は国内の様々な地方紙に今後も掲載されていく予定です。
おおもととなる記事は以下のリンクより読むことができます。
ぜひ、ご覧下さい!!

http://www.47news.jp/feature/medical/2014/03/post-1054.html 

2014年03月06日
◎妊婦啓発し母子感染減を
 医師や患者会が呼び掛け
  サイトメガロウイルス

 妊婦が感染すると赤ちゃんに重い障害を引き起こす可能性がある病原体の中で、患者数は比較的多いのに知られていないのがサイトメガロウイルス(CMV)だ。確立した予防法や治療法がないため、検査も妊婦への説明も積極的には行われてこなかった。
しかし近年、厚生労働省研究班の調査で国内の感染状況が明らかになり、患者会も発足。「母子感染を少しでも減らすため、妊婦への啓発など対策を充実させるべきだ」という声が強まっている。
 ▽大半は見逃し
 CMVはありふれたウイルスで健康な大人や子どもには無害だ。
しかし免疫のない女性が妊娠中に初感染すると、40%程度の確率で胎児に移行する。多くは無症状だが、重症だと発達の遅れや脳、聴力、視力などに障害が出る。
 日本ではかつて妊娠可能年齢の女性の90%以上が抗体(免疫)を持っていたが、現在は約70%に低下した。子どもが誕生後に感染すると、尿や唾液にウイルスが排出されるため、免疫のない妊婦が子どもの世話をする際、自分の手を介して鼻や口からウイルスが体内に入り感染する例が多いとされる。
 厚労省研究班は2010年までの3年間に2万3757人の新生児を検査し、73人(0・3%)のCMV感染を確認した。このうち何らかの異常が見つかったのは3分の1。つまり新生児約千人に1人の割合で先天性CMV感染症の患者がいると推定された。
 研究班の 山田秀人 (やまだ・ひでと)神戸大教授(産婦人科)は「毎年約千人の患者が生まれる計算になるが、私たちが11年の全国調査で把握したのはわずか29人。大半は診断されずに見逃されている」と話す。山田さんらはまた、感染しているが誕生時は症状がない子どもを2年以上追跡。難聴などの症状が後から出る場合があることも確かめた。早期に分かれば、人工内耳の装着など打つ手もある。
 ▽知りたかった
 神奈川県茅ケ崎市の 相原未来 (あいはら・みく)ちゃん(5)は、生後すぐに先天性CMV感染症と診断された。早産だったこともあり出生時体重は934グラムと正常の3分の1ほど。肺や心臓、肝臓など多くの臓器に障害があり1歳3カ月まで退院できなかった。肺の機能を補う酸素チューブが昨年ようやく外れ、家の中を思いのまま走り回れるようになった。
 検査の結果、姉(6)から母親の知子 (ともこ)さん(34)が初感染したらしいと分かったが、知子さんは病名を聞くまでCMVのことは全く知らず「無防備だった」と振り返る。
 「なぜ知らなかったんだろう。何かできなかったのか」と自分を責め続けた知子さんは「結果的に防げなくても、できる限りの予防策を取っていれば、あれほど自分を責めて苦しまなかったと思う」と話す。
そんな思いから、別の母子感染症である先天性トキソプラズマ症の子を持つ母親らを中心に設立された患者会「トーチの会」(渡辺智美 (わたなべ・ともみ) 代表)に参加した。
 ▽まずは啓発を
 今は、会のホームページやパンフレットで妊娠中の注意事項などを知らせる活動に取り組む。乳幼児と接する時はせっけんと流水で頻繁に手を洗う▽食器を共有したり子どもの食べ残しを食べたりしない▽性行為での感染もあり得るため妊娠中はコンドームを使う―といった内容だ。
 トーチの会を支援する 森内浩幸 (もりうち・ひろゆき)
長崎大教授(小児科)は「日本では、妊婦と新生児のCMV感染を確定診断する検査法も標準化されていない。対応の遅れは深刻だ。しかし啓発は今すぐにでもできる。妊娠早期に抗体検査を受けてもらい、免疫がない妊婦に予防策を知らせるだけで、少なくとも今よりは感染を減らせる」と話している。
(トーチの会のURLはhttp://www.toxo―cmv.org)

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

トーチの会活動予定ページを作成しました

▼トーチの会 活動予定
http://toxo-cmv.org/schedule.html

今年度も学会での講演やブース展示を行います。
今後の予定をまとめておくページを作成しました。
予定は確定しているもののみで、随時更新していきます。

会員交流会等は主に講演会に合わせて行っておりますが、今後は数も増やしていきたいと考えていますので、よろしくお願いします!

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

「妊娠・出産パーフェクトBOOK」にトーチの会が紹介されました

ご紹介です。
こちらは、テレビなどで大活躍中の産婦人科女医、宋美玄先生の、3/1発売(早いところは25日くらいから発売されていた様子)の本です。
http://www.metamor.co.jp/maegaki/sanhujinkai.htm

妊婦の食べてはいけないなものや、母子感染症や、予防法など、トーチの会が広めたい情報がたーっくさん載ってます!妊婦のバイブルにして欲しいお勧めの本です!

HB_coverA

トーチの会についても少し触れてくださっており、その関係で数日前に、いち早く読ませていただきましたが、出産経験者である私にも面白かったし、みんなが当然のように信じている都市伝説にも触れています。
ぜひ、もくじを見てみてください。興味深い項目がいっぱいあると思います。

1896739_371023369706600_757416756_n 1964887_371027939706143_1563557780_n間違った情報を周りに広めないよう、おかしな都市伝説をこれ以上広めないよう、
正しい情報を頭に入れて、負の連鎖を止めましょう。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)