月別アーカイブ: 2014年8月

第24回日本外来小児科学会年次集会(大阪)でブース展示を行っています!

8月30・31日に行われております『第24回日本外来小児科学会年次集会』(大阪)にて
トーチの会もミニシンポジウム発表を行いました。

_S__1679398

後半の各団体からのメッセージでは、「現患者が受けている誤解や差別について」と「現患者への対応・園医、校医に伝えたいこと」について発言させて頂きました。

_S__1679405

明日も3Fにてブース展示を行っております。
本日は当会顧問でもある森内教授にもお立ち寄り頂きました!
皆様もどうぞお気軽にお立ち寄りください。

DSC_0096

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

「パンフレット設置協力施設・自治体のご紹介」ページを更新しました。

20140825

パンフレット設置協力施設・自治体のご紹介

こちらのご紹介ページは随分と更新が滞ってしまいましたが、今回10件以上の医療機関、自治体からパンフレットのご請求・設置連絡をいただくことができました。
トキソプラズマ、サイトメガロウイルス母子感染の啓発にご協力いただき、ありがとうございます!

トーチの会が作成した「母子感染予防啓発パンフレット」は、初回に限り100枚送料360円をご負担いただければ、パンフレット代は無料で送付いたします。 
ご希望の方はパンフレット申し込みフォームよりお申込み下さい。
すでにPDFをプリントしてご利用いただいている場合は、パンフレット設置連絡フォームよりご連絡ください。

その他、パンフレットに病院・施設名を入れたり、当会ホームページ上に広告を入れることなども可能です。詳細は下記PDFファイルをご覧いただき、お申込みください。
現在は1日の平均ユーザー800人 / ページビューは2000 ほどとなっております。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

8/30-31第24回日本外来小児科学会年次集会@大阪で発表します

2014年8月30日(土)・31日(日)に「第24回日本外来小児科学会年次集会」が開かれます。

第24回日本外来小児科学会年次集会
http://sagpj24.umin.jp/index.html

外来小児科学会ポスター


「患者家族の会・支援者の会出展コーナー」において、
トーチの会はブースを出し、医療従事者らへの母子感染症について予防、啓発の必要性をアピールします。

また、「ミニシンポジウム」でも発表をさせていただきます。
8月30日(土)13:00-14:30
大阪国際会議場5Fメインホール
「子ども・家族と医療をつなぐ -当事者から学ぼう、いのち輝く医療-」
座長:武内 一 (耳原総合病院小児科/佛教大学社会福祉学部)

同じ日の12:00-12:50には、トーチの会の顧問である森内先生が、
母子感染症についてのセミナーを行います。

ランチョンセミナー7
大阪国際会議場12F特別会議場 
座長:永井 崇雄 (永井小児科医院)
「もし知っていたら、教えてくれていたら・・・をなくす、小児科スタッフが知っておくべき母子感染症の知識」
森内 浩幸 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)

▼大会プログラム(PDF)
http://sagpj24.umin.jp/pdf/program.pdf

学会に参加される方はぜひ、「ランチョンセミナー7で正しい情報を得てから、ミニシンポジウムで当事者の声を聞いて」いただけたらと思います!!
こちらの学会は、主に開業医の参加されるものですので、ぜひ、この機会に学んでいただき、
出生時に見逃されてしまった先天感染児を、普段の診療内で発見し治療やフォローしていく事に繋いでもらえたら、
また、第二子以降の妊娠をしている(しようとしている)お母さん方に、小児科医師からも母子感染症について教育、啓発をしていってもらえたら、
と強く思います!!

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

8/14東京新聞・中日新聞にてCMVについての記事が出ました

8/14東京新聞・中日新聞にてCMVについての記事が出ました。(当会は取材に関わっておりません)

写真 2014-08-14 17 38 48


「母子感染で難聴など障害 予防対策急務 サイトメガロウイルス」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014081402000168.html

この記事でも取り上げられていますように、母子感染というものは、子どもが症状に苦しむばかりではなく、
母親が一生自身を責め、後悔に苦しむという残酷な面があるのを忘れてはいけません。

母親によると、妊娠中は医師から感染症への注意喚起もなかったという。「母子感染することさえ知っていれば」と唇をかんだ。」…本文より…

いざ、原因が分かり特異的な治療をしようにも、治療効果にも個人差があります。
ですから、一番は、感染しない様に「予防することがとても大事」なのです。

「免疫の有無にかかわらず、妊娠中は感染を避ける行動をとることが必要」…本文より…

母子感染症、CMV、というものに世間の認知がもっと進んでいきますように。そう願ってやみません。

 

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

沖縄県でのトキソプラズマ啓発講演(8/15)内容のご紹介

http://toxo-cmv.org/blog/informations/1088/

でお知らせしていた 沖縄県でのトキソプラズマ啓発講演が無事に8/15に行われたというご報告を北野獣医師よりいただきましたので、ご紹介します。

以下は北野獣医師のフェイスブックより一部転載です。
https://www.facebook.com/oushinjuui/photos/a.389766984460799.1073741826.366455080125323/565304156907080/?type=1&theater

——————————————————–

8/15(金)、沖縄県動物愛護管理センターで講演させていただきました。
県でのトキソプラズマに関するお話も3回目になります。

のべ150名くらいの動物取扱業者さんに聞いていただきました。
ご清聴ありがとうございました。


「人における先天性トキソプラズマ症患者数の増加を紹介しながら、しかもネコが迫害をうけないように言葉を選ぶ」
という配慮は毎回心がけていますが、その一方でヤギに関するフォローが少なかったかもしれないと今さらながら顧みているからです。

確かに沖縄にはヤギの刺し身を食するという文化があります。
そして、にもかかわらず、と畜場に搬入されるヤギの約50%くらいはトキソプラズマ抗体陽性という現実があります。

ですから講演のなかでもこのことに触れるのですが・・・。
先日、あるヤギ識者の方から
「生肉を食べるという行為そのものが問題なのであって、ヤギだけを問題視するのはどうか」
というご意見をいただきました。

確かに、トキソプラズマはあらゆる動物に感染するわけですから、「生肉は何であれ危険で、その中にはヤギも含まれる」
という表現が適切だと思います。
気をつけたいと思います。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

7/27に東京保険医協会主催のセミナーで講演しました

ワクチン関連セミナー 連続シリーズ 第2回 
医療従事者に知ってほしい母子感染症
「当事者の視点で考える母子感染症の予防啓発の必要性」

保険医協会講演

40名ほどの参加者がいらっしゃいました。
医師と、コメディカルの方と、行政の方にむけて、トキソプラズマとサイトメガロウイルスの先天感染について、お話させていただきました。

保険医協会

 

http://www.hokeni.org/top/sgroup/2014sgroup/1407sgroup.html#vaccine

後半は墨田区保健所の松本医師によるCRSのお話で、
墨田区のCRS早期発見、予防の為の取り組みはとても興味深かったです。
とくに早期発見の為の乳幼児健診や赤ちゃん訪問等で行われてる、
赤ちゃんの異常の早期発見の為のチェックシートなどは、
そのままトキソプラズマやサイトメガロウイルスの視覚異常、聴覚異常の早期発見にも使えるわけで、
こういった動きが全国的に広がるといいなと思いました。

Dr松本講演

講演後も、たくさんの方から質問をいただき、参加者の母子感染症に対しての興味の深さが感じられ嬉しかったです。
また、配布資料の中にパンフレットやポスターも入れたので、
参加者の医師から、クリニックに掲示させてくださいという言葉もいただきました。
啓発の波がこうして広がっていくと、本当にうれしいです。

 

B1ポスター

B1ポスター

下記のリンクからパンフレットはダウンロードできますので、ぜひ皆さんもパンフレットを使って、
啓発の波を広げていてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

http://toxo-cmv.org/information/information_20130211.html

保険医協会にてDr松本、代表、Dr細部

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

保護中: 第3回 患者会総会開催のお知らせと審議内容について

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)