月別アーカイブ: 2015年3月

サイトメガロウイルス患者会員 オクセイさん の体験談を公開しました。(NO.22)

0_front

妊娠中に、胎児に異常があるかもということで、わざわざ大きな病院へ赴きいろいろ検査をしたにも関わらず、「サイトメガロウイルス」という名前は1度も聞くことがありませんでした。

————-

普通なら「ふぎゃー」と聞こえる産声も聞こえず、娘はそのままNICUへ。臨月だったのに、体重は1767g。少しだけ顔を見せてもらったあと、彼女は保育器の中へ入りました。
月数は満たしての出産だったので、保育器は3日で卒業。それでもNICUには1か月余りお世話になりました。
その間も主治医の先生が、いろいろな検査をしてくれたのですが、その中でひっかかったのが眼科でした。網膜炎とのことでしたが症状がそこまで悪化しなかったので、体重が2000gになった時にひとまず退院し、週1ペースでの通院が続きました。
退院時に主治医の先生には「脳室石灰化、小頭症、てんかん」と告げられましたが、正直、すべてぴんと来ない言葉でした。
「母乳もいっぱいのんでるよ?確かに頭は小さいけど、元気だよ?きっと、問題なんておこらないはず!」…そんなことを考えていました。

▼オクセイさんの体験談の続きはコチラから読めます
http://toxo-cmv.org/story/story_22.html

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

保護中: トーチの会 会報Vol.7 ブース展示ボランティア募集・その他お知らせ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

協力会員 soさん の体験談を公開しました。(NO.21)

協力会員 soさん の体験談を公開しました。

gardening_tane

トキソプラズマについての知識が足らず、妊娠前後にローストビーフを食べたり、ガーデニングをしたり、猫カフェに行ったりして、慎重に行動しなかったことを後悔しました。

—————–

最近では高齢出産が増え、不妊治療をする人が増えてきているというニュースをよく目にします。私自身も不妊治療を経て結婚5年目の37歳で初めて子どもを授かりました。仕事と通院との両立、お金のやりくり等、人よりも大変な思いをして授かった矢先に、トキソプラズマ検査で陽性となり「産む・産まない」を考えなければならなかったことは非常に辛かったです。

私のような思いをしないためにも、これから妊娠を希望する人にこそ、トキソプラズマについて知っておいてもらいたいし、可能なら妊娠前にも検査をしておいてほしいと思います。

そのためには不妊治療を行っている病院の医療者、患者にも啓発が必要だと思います。
感染が妊娠前であれば先天性トキソプラズマ症は発症しないそうです。妊娠前に陽性か陰性かがわかっていれば、感染が妊娠前なのか後なのか判別がつきにくかった私のように悩むこともないと思います。

▼soさんの体験談の続きはコチラから読めます
http://toxo-cmv.org/story/story_21.html

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)