月別アーカイブ: 2016年6月

6/24~小児保険協会学術集会@大宮にてブース展示を行いました

平成28年6月23日(木)~25日(土)の3日間、大宮ソニックシティにて第63回小児保険協会学術集会がひらかれました。

IMG_8585IMG_8586

トーチの会も金曜、土曜にブースを出させていただきました。
ポスター会場の一角で、企業展示と一緒に並んでブースを設置しました。

IMG_8587IMG_8588
今回の学会は、小児保険に関わるあらゆる職種の方が会員としていらっしゃるので、
小児科医師のみならず、歯科医師、看護師、助産師、保健師、養護教諭、特別支援学校教諭、保育士、などといった方々と接することができました。
そういった職種の方が多いため、いつもの学会と比べると女性が大多数を占めていた印象です。
しかも、今回の主幹となった大学が歯科大であったこともあり、小児歯科の歯科医師を多く見かけたのも普段の学会との大きな違いです。
歯科業界は「唾液による感染が多いサイトメガロウイルス」を考えると、かなりリスクの高い職種であり、今後啓発に力を入れていきたいと思っているところです。(当会代表も歯科医師なので、ぜひ啓発を広めたいと考えていたところでした。)
また、それらに合わせて企業展示もベビー用品から介護用品、歯科グッズに至るまで様々なジャンルがあり面白かったです。

IMG_8589 IMG_8590

 

小児保険協会学会写真▲左から、駆けつけてくれたトーチの会CMV会員藤さんご家族、トーチの会代表渡邊、つばめの会代表山内さん

隣接する患者会ブースはつばめの会(摂食・嚥下に問題のある小児の親の会)でした。
歯科大が主幹の今学会にはぴったりの患者会であり、たくさんの小児歯科医師たちがブースを訪れていましたので、その流れに乗じて、トーチの会も小児歯科医師たちにむけて啓発をさせてもらいました。
歯科、とくに乳幼児の唾液を暴露することが多い小児歯科の衛生士や女性歯科医師は、妊娠中のリスクは高いということを伝えると「スタッフにも妊婦さんが結構いる」と話してくださった先生もいました。
また、妊婦の歯科検診に助成を出している自治体も多く、妊婦が歯科を受診したときに、母子感染症の啓発はできないでしょうかと提案したところ、「マタニティ外来があるので紹介します」と言ってくださる先生方もいました。
おかげで、いくつかの歯科大の小児歯科やマタニティ外来にトーチの会のポスターの掲示やパンフレット配布を協力していただけるようになりました。
これを機会に、もっと歯科業界への啓発を進めていきたいと思います。

IMG_8598また今回は、珍しい方の訪問もありました。東京新聞の記者さんです。

13820556_304354856569852_83006096_n 13819711_304356286569709_1139034932_n

顧問の森内教授と一緒に、先天性CMV感染症の啓発のための翻訳出版プロジェクトに関する取材を受け、和やかに話しているときの写真を取っていただきました。
この時の記事は東京新聞web【新生児に障がい「トーチ症候群」 母子感染防ぐ知の灯火を】で読むことができます。
ぜひ、ご覧ください。

syounihokennkyoukaigakkai

また、お子さん連れで駆けつけてくれたCMV会員の藤さんも、いつも取材を受けてくれて(日テレnews every.など)啓発に協力してくださってる方です。
営業マンの次女ちゃんが各患者会や企業ブースに挨拶回りをしてくれたり、藤さん自身も赤ちゃんを抱きながらブースの撤収を手伝ってくれるなど、ここでも協力してくれました。
たくさんの方の無償の協力で、トーチの会は成り立っています。人に恵まれた会だなぁとつくづく思います。

こうした、たくさんの方の母子感染症予防啓発のためのご協力を無駄にすることなく、一人でも多くの親子が、防げたかもしれない障害によって涙することがないようにすべく、トーチの会は啓発活動をしていきたいと思います。
今後も応援お願いいたします。

 

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)

秋篠宮両殿下から直接お言葉を頂きました!6/3-4日本小児神経学会学術集会ブース出展@京王プラザホテル

学会ブース展示のご報告

6月3日(金)〜4日(土)、新宿の京王プラザホテルにて行われた 第58回日本小児神経学会学術集会 にてブース展示を行いました。

13315573_1044187685636931_3790060917460141331_n

13327369_242966449411353_2109173600895777927_n

講演の合間に大勢の小児科医や医療関係者が通るので、母子感染啓発パンフレットや”Anything but a dog!”の翻訳クラウドファンディングのチラシをセットにして配りました。
トーチの会の出展場所の向かいが専門書の販売ブースになっており、講演の最中も少ないながらも人が途絶えることはありませんでした。

そうこうしていると、会場スタッフから、急遽秋篠宮殿下と妃殿下がお見えになり、患者会のブースを視察されるとの情報がもたらされました。
時間も限られているとのことで、全体的にサッとご覧になられるだけで、もしかしたら奥の方までは(トーチの会は一番奥なのでした)回られないかもしれないと言われていたのですが・・・

なんと実際には、各団体の前で足を止められ、秋篠宮様も紀子様もそれぞれにお声をかけてくださったのです。

まず秋篠宮様はトキソプラズマの文字を注視され、「母子感染の一種なんですか?」とお尋ねになりました。
トキソプラズマによる先天性感染症について簡単にご説明すると「どういう経路で感染するのですか?」とお尋ねになりました。
ネコの糞で土壌汚染されることと、人への感染経路としては生肉の摂取が多いことをお伝えしました。
このような表現が失礼でなければ、目の付けどころやご理解の速さから、さすが生物学の研究者であられると感心いたしました。

紀子さまはやはり三度のご妊娠・ご出産経験から“母子感染”の言葉にピンと来られたようで、トキソプラズマやサイトメガロウイルスの抗体について「今は健診でわかるのですか?」とお尋ねになりました。
まだ必須項目ではなく、妊婦さんや産科の先生方に広く知ってもらおうとこのトーチの会が活動していること、サイトメガロウイルスの抗体がない私自身もこの患者会の啓発活動によってその危険性を知ることができ、感染を防いで元気な赤ちゃんを産めたことをお伝えしました。

終始お優しい表情で聞いてくださって「勉強したいので…」と母子感染啓発パンフレットを一部持ち帰ってくださりました。
去り際には「頑張ってくださいね!」とお言葉をくださいました。

このような貴重な機会、写真を撮りたかったのですが、残念ながら撮影は禁止でした。
前述のように、まさかここまでお時間を割いてやりとりさせていただけるとは思ってもみないことでしたので、緊張する暇もなかったのですが、終わってみると心臓がドキドキしてきてじわっと汗がにじみました。
それでも不思議と癒された感じというか、ホッとするような、温かなものが胸に残りました。秋篠宮ご夫妻の優しいお人柄と、真摯に耳を傾けてくださったことと・・・お付きの方々にものすごく急かされて、患者会と患者会の間を小走りで移動されるお姿が印象的でした。

今回の学会は会場がホテルだったこともあり、土曜日にはすぐ横で結婚披露宴が開かれていました。

20代半ばとお見受けする若いカップルのお祝いに、やはり若いご友人が大勢集まってとても華やかで賑やかでした。
これから妊娠出産を迎えるであろう若い方々にどうしても知ってほしくて、何人かのゲストにはパンフレットを握らせてしまいました。
お着物で出席されていたご親族の女性は興味を持って私たちのブースへ寄ってくださり、パンフレットをもらっていってくださいました。

また、今回お隣に出展していたのが静岡てんかん・神経医療センターの小児科医で、トーチの会のポスターやパンフレットを施設に置いてくださることになりました。

最後にもう一つ、嬉しい出来事が。
“Anything but a dog!”の購入予約をいただくこともできました!
まだこちらの翻訳については宣伝できるだけのグッズがなく、私も原書を最後まで読んでいないのでアピールできずにいたのですが、チラシの効果を実感しました。
書籍についてのお問い合わせは、ホームページのお問い合わせからお願いいたします。予約フォームが整うまでは、詳細な予約方法などは個別にお知らせいたします。

71Zj3LuvtYL

今後も、母子感染症の予防啓発のために、トーチの会は積極的に、学会等に参加していきたいと思います。

次回のブース出展は、6/23より大宮でひらかれる小児保健協会学術集会です。

7月10日(日)池袋周辺で交流会を計画中です

2016年7月10日(日)日大医学部板橋キャンパスにて、第33回日本産婦人科感染症学会が開催され、トーチの会もブース出展いたします。
これに合わせて、池袋周辺で会員同士の交流会(茶話会)を計画しております。

関東地方にお住まいの会員の皆様、ぜひお気軽にお集まり下さい♪
詳細は追ってこちらのブログの会員専用ページやフェイスブックの専用グループページで告知いたします。

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)