【ご紹介】公益財団法人母子衛生研究会 「妊娠期から知っておく子どもの予防接種と感染症」

公益財団法人母子衛生研究会がつくる副読本は、
全国の多数の自治体が採用し配布しているのですが、
母子感染について詳しくは書いておらず、残念なことに、
ただ、こんな感染症がありますという紹介だけなのです。
http://www.mcfh.or.jp/jouhou/fukudokuhon/20-21.html

それが、公益財団法人母子衛生研究会から、
「妊娠期から知っておく子どもの予防接種と感染症」という冊子が新たに作られ、
母子感染症予防についてまで書かれるようになりました!
TORCH症候群についても説明が載っています。
母子感染症について詳細な説明をお願いしますと、
去年、公益財団法人母子衛生研究会にご意見メールを送った甲斐がありました。
http://www.mcfh.or.jp/jouhou/kansensyou-yobousessyu/s/

監修はトーチの会もお世話になっている堤先生(札幌医大小児科)と多屋先生(感染研)です。
冊子でここまでしっかりと書いてくださっているのなら、どうせなら副読本のバージョンアップも望みます!!
また、「妊娠期から知っておく子どもの予防接種と感染症」の冊子も、
ぜひ全国の自治体に採用していただき多くの妊婦に配布して欲しいです。

公益財団法人母子衛生研究会「赤ちゃん子育てインフォweb版」