『いのちの輝き毎日奨励賞』を受賞しました

トーチの会が『いのちの輝き毎日奨励賞』を受賞しました。

毎日新聞社と毎日新聞東京社会事業団が、がんと闘う子供たちの実態を報告した企画記事をきっかけに
1996年から始まったキャンペーンが現在「小児がん征圧募金」として続いています。
NPO法人難病のこども支援全国ネットワークがこの助成金をもとに、
加盟する患者・支援団体の活動状況を審査し、毎年5団体に「いのちの輝き毎日奨励賞」を贈っています。
毎日新聞小児がん征圧募金
難病のこども支援全国ネットワーク

そして2015年の「いのちの輝き毎日奨励賞」にトーチの会が選ばれました。

命の輝き毎日奨励賞
今回は15団体の応募があり、選考委員会の厳正な選考の結果7団体が受賞しました。

8月25日、都内で贈呈式が行われ、そのうちの4団体が出席し、活動報告や奨励賞の使途について発表しました。
トーチの会からは代表・渡邊が出席して参りました。

このような助成金を頂く事への「感謝」と「責任と重み」を痛感し、今後も患者会活動を続けていきます。

選考委員の皆さんと渡邊