品川区ネウボラ事業にてトーチの会の資料をご利用いただいています

トーチの会の母子感染症啓発活動にご理解いただき、協力してくださっている自治体が増えてまいりました。
今回は東京都品川区での試みをご紹介したいと思います。

品川区にはネウボラ事業(正式にはしながわネウボラネットワーク)があります。
その一環として、専門職(助産師・保健師)による妊娠期の相談事業が
11月16日から区内の3か所の保健センターで開始されました。

面接相談では心配なことを伺う他、母子保健情報として
、母子感染予防や低体重児予防のための妊婦の適正体重増加、
出産前から準備する子どもの事故予防の話をするそうです。
その時に、トーチの会のポスターも掲示して、感染経路についてはポスターの絵を指し示しながらお話ししているとのことです。
妊婦さんへの啓発に役立ててくださっているそうです!

面接終了時に出産・育児に役立つカタログギフトもプレゼントするということですので、どうぞ品川区にお住いの妊婦さんは利用してくださいね!

ちなみに品川区内の妊娠届の受付場所には、母子感染予防のポスターを掲示してあります。
この度さらに、質問に対応するために、品川保健センターにパンフレットも設置してくださいました。
パンフレットはとても好評で、すぐなくなり印刷が大変とのことです!!
品川区ネウボラ正しい知識を得られるよう、なるべく多くの妊婦さんに利用していただきたいと思っております。
このような動きが、他の自治体にも広がっていくことを願います。

各自治体の担当者の方へ
トーチの会では、パンフレットやポスター等、母子感染症啓発アイテムを揃えております。
当会から無償でお分けできるものもあります。
ご興味のある方はぜひ、問い合わせウォームよりお願い致します。
問い合わせフォームはこちら

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)