クラウドファンディングによる「anything but a dog!」翻訳出版プロジェクトにご協力ください

トーチの会は先天性CMV感染症の啓発の一環として、クラウドファンディングによる翻訳出版プロジェクトを行うことになりました。

病院やクリニックの待合室に!母子感染教育の副読本に!図書館に!犬好きの方にも楽しんでいただける感動物語です!

71Zj3LuvtYL

「anything but a dog!」
【著者】Lisa Sanders 【発行年】2008年
【発行国】米国 【仕様】ペーパーバック、1C、160頁
予約購入はこちら(クレジットカード・先払い)

● 銀行振り込み・後払い希望の方
以下の申込用紙に記入して送ってください
FAX  03-5725-0112
メール info_tb@az-hd.co.jp

本当の最終版 裏

先天性サイトメガロウイルス(以下CMV)感染症として生まれ、16歳で夭折した少女とあとを追うように逝ってしまった、彼女の愛犬。生きることとは、命とは、なぜ、こんなにもはかないのでしょうか。 “Anything But a Dog!”Lisa Saunders (著)は、実話にもとづいた、二つの命のかけがえのない日々を綴った物語です。

 9月末まで1000冊予約が決まれば、翻訳出版することができます。 

9月末までの先行特典価格です!
寄付 500円
電子版  1,620円
製本版  2,402円
製本版 + 電子版  3,590円
製本版5冊 + 電子版 11,150円

※ 税込み価格です。製本版には、送料350円が含まれています。
※ 先行特典価格です。クラウドファンディングが成立してからの販売価格は、電子版1,728円(税込み)、製本版2,160円(税込・送料別)となります。
※ 本申し込みにより取得した個人情報は(株)AZホールディングスが申し込み手続きや各種連絡をお送りするために利用します。
※ 製品の仕様や完成時期などは変更することがあります。

医療関係者でさえも誤解していますが、先天性CMV感染症は決して珍しい病気ではありません。私たちの誰もが、または我が子が、そうである可能性があったということを、この「普通のお母さんが綴った、決して特別ではない日常の物語」を通して知って欲しいのです。そして、その病気と悲しい結末は、知識で防げたかもしれないという事実に気づいて欲しいのです。
啓発のために出版するとはいえ、「anything but a dog!」は、医学書とか実用書ではなく子どもからお年寄りまで誰でも読める「実話の物語」です。
この翻訳出版は自費出版ではありませんが、サウザンブックスという翻訳出版に目的を限定した新しいタイプのクラウドファンディングを利用します。http://thousandsofbooks.jp/
出版するためには、あらかじめ9月末までに1000冊分の予約を取る必要があります。
ウェブ(https://greenfunding.jp/thousandsofbooks)から予約もできますし、直接トーチの会の専用フォームから予約申し込みをしていただくこともできます。
成立してから印刷、製本をしていくので、本が手元に届くのは秋以降となります。
日本版のanything but a dog!には、トーチの会顧問である長崎大学小児科教授の森内先生に書いていただいた先天性CMV感染症の解説も入ります。
病院やクリニックの待合室に!母子感染の副読本に!図書館に!犬好きの方にも楽しんでいただける感動物語です!
ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。

 購入予約申し込みはコチラ

  1. サウザンブックスウェブサイトから予約できます
    予約購入はこちら(お支払はカード決済がご利用いただけます)
  2. 銀行振り込み・後払い希望の方
    以下の申込用紙に記入して送ってください
    FAX  03-5725-0112
    メール info_tb@az-hd.co.jp
    本当の最終版 裏

たくさんのご予約をお待ちしています。
ご不明な点がありましたら、トーチの会お問い合わせフォームからご連絡ください。