10/18母子保健指導者養成研修事業「母子感染の予防と対策についての研修」の講師をつとめます

平成 28 年度 母子保健指導者養成研修事業「母子感染の予防と対策についての研修」で、
トーチの会の顧問のおふたり、長崎大小児科教授森内先生と三井記念病院産婦人科部長小島先生と、
トーチの会代表渡邊が講師を務めます。

講義①「押さえておきたい母子感染の基礎知識~小児科医の立場から~」
講師:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 教授 森内 浩幸
講義②「押さえておきたい母子感染の基礎知識~産婦人科医の立場から~」
講師:社会福祉法人三井記念病院 産婦人科 部長 小島 俊行
講義④「患者会(当事者)の立場から」
講師:先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症 患者会「トーチの会」 代表 渡邊智美

≪到達目標≫
・母子感染についての基本的な知識と最新の情報について説明できる。
・母子感染に関する相談に対し関係機関と連携し、適切な対応をすることができる。
・母子感染予防のための啓発活動を行える。

≪対象者≫ 母子感染に関わる保健師、助産師、看護師等

母子保健に関わる職種の方、こちらからお申し込みをぜひ!

母子感染の予防と対策についての研修 申し込み

開催要項はこちら

会場へのアクセスはこちら

セミナー名 母子感染の予防と対策についての研修
開催日時 2016/10/18 09:40~16:15
開催日数 1日
対象資格 保健師、助産師、看護師、その他、母子感染に関わる専門職
定員 50名
会場 平和と労働センター・全労連会館 2階ホール
会場住所 〒113-0034
東京都文京区湯島2-4-4
講師 倉澤健太郎(横浜市立大学附属市民総合医療センター)、小島俊行(三井記念病院)、須磨崎亮(筑波大学)、多屋馨子(国立感染症研究所)、森内浩幸(長崎大学大学院)、渡邊智美(トーチの会)
問い合わせ先 一般社団法人 日本家族計画協会 研修担当(℡03-3269-4785)
参加費 無料

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)