平成29年度4月1日から小児慢性特定疾病に追加されました

先天性トキソプラズマ感染症と先天性サイトメガロウイルス感染症が小児慢性特定疾病に追加されました

トーチの会として過去に要望を提出しておりましたが、平成29年度4月1日から、小児慢性特定疾病が新たに18疾病追加され、「先天性トキソプラズマ感染症」と「先天性サイトメガロウイルス感染症」も新たに追加されました。
小児慢性特定疾病情報センターHP
これにより、医療費の負担が軽減される世帯が増えると考えております。
該当と思われる皆様は、ぜひお住いの市町村またはかかりつけの医療機関へお問い合わせください。

これにより、できるだけ多くの方々に、トキソプラズマとCMVの母子感染について、予防法を知っていただくきっかけとなることを切に願っております。