第58回日本母性衛生学会総会・学術集会(神戸)にてシンポジウム発表とブース展示を行います

10月6−7日、神戸国際会議場で行われる第58回日本母性衛生学会総会・学術集会にてシンポジウム発表とブース展示を行います


▲2016年7月 第33回日本産婦人科感染症学会学術講演会にて
今回学会大会長(神戸大産婦人科教授)山田秀人先生とトーチの会顧問の小島先生
※過去の記事はこちら

シンポジウム登壇は10月7日(土)です

第58回日本母性衛生学会総会・学術集会のシンポジウム6は10月7日(土)
トーチの会代表が登壇します。
ブースは2日間展示を行います。場所はは神戸国際会議場展示場2号館
企業ブースが多く出展されている中ですが、ポスター受付付近になります。
ぜひお立ち寄りください。

▼シンポジウム6(第 1 会場)13:40 ~ 16:00

TORCH症候群 予防とカウンセリング
座長 神戸大学大学院医学研究科小児科学分野 特命教授森岡 一朗 宮崎大学医学部看護学研究科 教授金子 政時

「TORCH症候群の診断・治療・予防 ~小児科医の立場から~」
演者旭川医科大学小児科 客員教授古谷野 伸

「当事者の視点で考える母子感染症予防啓発」
演者先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症
患者会「トーチの会」代表渡邊 智美

「TORCH症候群の予知、胎児治療と予防~産科医の立場から~」
演者神戸大学医学部附属病院
総合周産期母子医療センター産科 講師谷村 憲司

「ここまできた、先天性感染児の診断と治療〜サイトメガロウイルスとトキソプラズマ〜」
演者神戸大学大学院医学研究科小児科学分野 特命教授森岡 一朗

「母子感染の赤ちゃんと家族への関わり―臨床心理士の立場から―」
演者神戸大学医学部附属病院小児科 臨床心理士

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)