第60回日本小児神経学会学術集会にてシンポジウム発表とブース展示を行います

5月31日~6月2日、千葉県幕張メッセで行われる第60回日本小児神経学会学術集会にてシンポジウム発表とブース展示を行います


▲2018年4月第121回日本小児科学会学術集会にて
今回学会大会長(東京大学医学部小児科)岡明先生と
※過去の記事はこちら

シンポジウム登壇は5月31日(木)と6月1日(金)です

第60回日本小児神経学会学術集会のシンポジウム3は5月31日(木)
トーチの会より北海道支部長が登壇します。
また、患者家族会企画「患者さん家族の声を聴こう」は6月1日(金)17:00~18:00
第4会場にて、患者会代表が登壇します。
ブースは3日間展示を行います。場所は幕張メッセ 国際会議場 1階ラウンジになります。
こちらもぜひお立ち寄りください。

▼シンポジウム3(第 3 会場)10:10~12:10
先天性サイトメガロウイルス感染症の診療の進歩

座長 森内浩幸(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科小児科)
座長 岡明(東京大学医学部小児科)
演者 岡明(東京大学医学部小児科)
森内浩幸(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科小児科)
森岡一朗(神戸大学大学院医学研究科小児科)
稲葉雄二(長野県立こども病院神経小児科)
吉田美知代(先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」)

▼患者家族会企画「患者さん家族の声を聴こう」

日時:2018年6月1日(金)17:00~18:00
会場:第4会場(幕張メッセ国際会議場301)
座長:福島慎吾(難病のこども支援全国ネットワーク)
井合瑞江(神奈川県立こども医療センター神経内科)