関東甲信越地区母子保健事業研修会で講演しました

2013/10/9(水)埼玉県庁にて、
「平成25年度 関東甲信越地区母子保健事業研修会『母子保健の果たす役割~虐待リスクの発見と必要な支援、母子感染の予防啓発と保健指導~」
が開かれ、当会から私と顧問の森内先生が講演しました。

なんと聴衆は160人以上!
関東甲信越の母子保健行政担当課がたくさん聞いてくれました!
加えて、保健師や助産師も!
地域で妊婦や若いママ達に密に接する方々が聞いてくれました!
話したいことがありすぎて、5分オーバーし、35分も話してしまいましたが、気持ちが伝わったと信じたいです!!

また、たくさんの地方の担当課の方から声をかけていただき、名刺交換できました。
栃木とか、横浜とか、千葉とか…
全ての自治体が自ら動いてくれたら嬉しいです!

今回で終わりにせず、こういった講演活動は続けていけたらなと思います。
要望がある団体、行政の方はトーチの会までご連絡ください。

研修会レジュメ 埼玉県庁講堂 県庁

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)