トキソプラズマに関して今、私たちにできることを教えてください。

予防できる病気で、悲しむ母子を増やしたくないのは、だれもが思うことです。
2012年5月に、メディアがとりあげてくれたことがきっかけで、この病気を名前だけでも知る人が増えてきました。
さらに知っていることが当たり前になるように、ぜひ、周りにトキソプラズマの情報を広めてください。 ただ人に話すだけでも十分な啓発活動です。
それから、実用化はかなりまだまだ先のお話ですが、世界にはトキソプラズマのワクチンを研究されている方もいます。
そういった研究が進むように願いながら、まずは身近にできることからやっていきましょう。
みんなで知って、みんなで予防していきましょう。

トキソプラズマ、よくある質問編

監修:長崎大学 森内浩幸

クラウドファンディングにたくさんの応援ありがとうございました!