2/21えるかふぇ「トーチかふぇ」で講演しました


えるかふぇからトーチの会もご依頼いただき、2/21に講演してまいりました。
わいわい子育てリテラシー入門 第12弾 トーチかふぇ
季節柄、インフルエンザの大流行と重なり、残念ながら聞きに来てくださった方は少数となってしまいました。
そんな中、わざわざ子連れの方などもいらっしゃって、聞きに来てくださった方、ありがとうございます。
少人数だからこそ、えるかふぇの理念通り、
「ゆるくリラックスした雰囲気で参加者が対等の立場で語り合えたり、勉強できたりする場」
となりました。
質問も、話の途中でどんどんしていただき、わからないまま何となく進めるのではなく、詳しい説明をしながら時に脱線もし、楽しく講演することができました。

子連れでも気兼ねなく参加できます


IMG_7915

リラックスした雰囲気での講演


胎内感染とは?トーチ症候群とは?トキソプラズマ、サイトメガロウイルスの先天感染とは?という説明のほか、今話題のジカ熱や風疹、梅毒についてもお話してきました。
妊婦さんも参加してくださっており
「母子感染に関して知ることができて良かった。」
「病院ではこういった指導は受けたことがない。」
「初めて聞いてびっくりしたと同時に不安になった。」
「上の子を育てながらの妊娠で、いけないことをやっていたかもしれないと不安になった。」
「妊娠してから知ると冷静に聞けないので、妊娠前に知っておきたかった。」
というような感想をいただきました。
また他の方からも
「怖い!と忌避するだけでなく正しい知識を得ることで闘うこともできると強く思いました。」
「渡邊さんの避妊を止める前に知って欲しいという言葉がとても印象的でした。日本の性教育は良くて避妊どまりですが母子感染症も是非取り入れて欲しいと思います。」
という感想もいただきました。
どの感想も、本当にその通りだと思います。妊娠してから知ったのでは遅いこともあります。
誰もが常識のように、妊娠中に気を付けなくてはいけない感染症のことを知り、また予防方法を知れるように、
これからも啓発を頑張っていこうと改めて思いました。
IMG_7914

講演の様子


今後、こういった一般の方向けの講演も増やしていけたらよいなと思っております。
呼んでいただけるのをお待ちしておりますので、お問い合わせはこちらにお願いします。
 
 

トキソプラズマ&サイトメガロウイルス母子感染防止啓発シェアお願いします!