市民タイムスに、トーチ症候群を取り上げた記事が掲載されました。

5/9(木)の長野県の地方紙「市民タイムス」に、トーチ症候群を取り上げた記事が掲載されました。
トーチの会代表も取材協力しました。
※画像をクリックするとPDFにリンクします。

※以下抜粋

「妊娠中の感染に要注意 トーチ症候群」
名古屋大木村宏教授は「衛生状態が改善して妊娠年齢まで感染しない女性が増えているので、今後増える懸念がある」とし、「早期診断早期治療が望まれるが見過される例もあり、小児科や産科、耳鼻科への啓発が必要」と話した。

▼2013年5月9日掲載

2013年5月9日掲載

 

株式会社市民タイムス -松本・安曇野・塩尻・木曽をカバーする地域新聞-(長野県)