妊娠中のCMV初感染が判明した場合、何か対応策はありますか?


妊娠中初感染してしまった妊婦に、CMVに対する抗体が大量に含まれる(高力価)免疫グロブリン製剤を静脈内投与することで、胎児への感染率を減少させたり、 胎児が感染しても症状が出るのを抑えたりすることができると、海外から研究報告されています。
しかしまだその効果は十分に認められたものではなく、何よりもそのような特殊な免疫グロブリン製剤は国内では販売されていません。
また、胎児治療はまだ研究中であり、有効性も安全性も確立されていません。

胎内で感染した場合、どんな症状が出ますか? 

監修:長崎大学 森内浩幸