絵本「ライリーとエリザベス~ずっといっしょだよ(仮)」は暖かくて親しみやすいイラストで、先天性サイトメガロウイルス感染症による障害を持った少女と愛犬の交流を描きます。
クラウドファンディングで多くの方から支援をいただき、2021年秋発刊の運びとなりました。

この絵本をより多くの方に手に取ってもらい、母子感染症について知ってもらいたいという思いから、サイトメガロウイルスやトキソプラズマによる母子感染症の啓発、予防教育にご活用くださる方に、トーチの会より絵本を進呈いたします。

対象 医療福祉関係の方で、絵本を啓発や教育のための教材として活用、配布をしていただける方。
・医療福祉専門職への啓発や教育のための教材として
・学生への啓発や教育のための教材として
・妊婦など一般の方への啓発や教育のために、医療施設の待合室に置く、両親学級での活用等
冊数 一施設当たり10冊以上50冊まで、ご希望の数をお送りします。(先着順)
期間 2021年7月~予定刷数終了まで(発送開始は2021年11月~)
費用 不要
申込 下記フォームより必要事項をご入力の上送信してください。

 

医療関係者様向け絵本申込フォーム

▼団体名(必須)

▼メールアドレス(必須)

▼希望冊数(必須)

10冊以上で承ります。希望冊数があればその他を選択し備考欄に記載してください。上限は1施設あたり50冊までとします。

▼担当者名(必須)

▼送付先郵便番号・住所(必須)

▼送付先電話番号(必須)

アンケート

▼絵本についてどこで知りましたか?

▼絵本寄付についてどこで知りましたか?

▼絵本の利用法は?

▼備考