疫病神は松明(TORCH)を掲げて妊婦を訪れる

2013年小児感染症学会会頭講演

「母子感染症―疫病神は松明(TORCH)を掲げて妊婦を訪れる―」長崎大 森内先生
森内先生が、2013年の日本小児感染症学会で会頭をつとめた時の、始まりの講演のまとめです。

TORCH症候群って何?というのが、とても分かりやすくまとめられています。
この抄録を読めば、トキソプラズマ、サイトメガロウイルスだけでなく、風疹や梅毒などTORCH症候群全体が見渡せますので、基礎知識のない方にこそおすすめのまとめです。
トーチの会のホームページを読む前に、読んでいただいても、理解しやすいかと思いますのでご紹介します。

ちなみに2013年のこの学会ではトーチの会でもシンポジストとして講演し、ブース展示も行いました。
でも、当日、私は森内先生のこの講演を聞けなかったのです。
今更ながらこれを見つけて、また、この素晴らしい講演内容を皆さんにご紹介できて嬉しいです^ ^

面白い話、冗談をまぜながら、いつもお話してくださるので、一般の方にも分かりやすくて、森内先生の講演が私は大好きです。