5/9保健所長と面談してきました

先日、2回目の「豊島区保健所長との面談」を行ってきました。
一回目は3月に行い、当時の所長に啓発の強化をお願いした結果、以下のような「母子感染症のリンクページ」をホームページ内に作っていただきました。

http://www.city.toshima.lg.jp/kodomo/shussan/030290.html
リンク先は東京都福祉保健局で、そのページにはトーチの会も紹介されています。


今回の面談では、4月から新たに就任された、小児科医である女性の所長への、挨拶と、再度母子感染症啓発の重要性の説明と、今以上に力を入れた啓発をお願いしてきました。
非常に理解を示してくださり、「トキソプラズマ感染予防は、食中毒に対する予防法を実行するだけでは足りないこと」や、「サイトメガロウイルス対策は第二子以降の妊婦にこそ教育が必要なこと」、また、「これら先天性感染児に対する理解のなさから入園拒否など差別が全国的に起きている事実」などをわかっていただきました。


また、上で述べたように、現在、豊島区ではまだ母親学級や健診時の母親教育では、トキソプラズマ対策やサイトメガロウイルス対策が十分ではないので、そこを強化するようにというお願いと、
母子手帳交付と同時に配布しているトーチの会発行のパンフレットを白黒コピーではなく、人目を引きやすいカラー刷りにできないかというお願いを具体的にしてきました。


もちろん、これ以上にもやってほしいことは、理想を言えばたくさんありますが、財政難な自治体が多いことも理解していますので、まずは小さいながらもできることからお願いしていこうと思います。

この記事をお読みの自治体関係者の方で、啓発に力を入れて行きたいとお考えの方がいらっしゃれば以下までご連絡お願いします。
https://yucca-design.sakura.ne.jp/toxo-cmv.org/torch_members/MailForms/

 

▼ 毎日のクリックでトーチの会の応援をお願いいたします! ▼
『先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会「トーチの会」』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
トーチの会は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクから「応援する」をクリックするだけで支援金が届けられます。(1日1回のみ)