小児科医 今西洋介さまより-10周年に寄せて

2022年9月23日はトーチの会の発足10周年記念日でした。
10年間活動を続けてこれたことを記念して、当会の関係者や関係団体からトーチの会へメッセージを寄せていただきました。

その方・団体の紹介を交えて、メッセージをご紹介させていただきます。(掲載順序は不同です)

 

----

◯ 小児科医・新生児科医 今西洋介さまより

今西洋介先生

トーチの会発足10周年おめでとうございます。
トーチについて知らないまま妊娠し、出産される方がまだいらっしゃいます。
そういった方にトーチの会の発信は非常に役に立つはずです。
今後ともご活動応援しております。

大阪母子医療センター 新生児科医長 今西洋介医師・新生児科医・小児科医大阪母子医療センター新生児科医長。小児科学会専門医、周産期新生児学会専門医。2006年富山大学卒業。大阪大学公衆衛生学博士課程在籍。講談社モーニング連載コウノドリの漫画・ドラマの医療監修を務める。日本小児科学会健やか親子21委員。三姉妹の父、育休取得済み。m3(エムスリー)外部執筆者として公衆衛生学の視点から周産期医療の現状について発信。

プロフィール詳細はこちら
https://www.askdoctors.jp/articles/supervising_doctors/142

----

 

今西先生と初めて出会ったのは、2017年の横浜でひらかれた日本周産期新生児医学会でした。

産科医療を描いた「コウノドリ」の漫画・ドラマの医療監修をされている先生方が一堂に会し、大興奮したのを覚えています。
今西先生は臨床の傍ら、HPV ワクチンや子宮頸がん予防の啓発サイト「みんパピ」の運営など、周産期医療についての情報発信、啓発活動にもご尽力されています。
トーチの会の母子感染症啓発にもご協力くださり、絵本出版のクラウドファンディング
https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/4477/activities/15489 でも、応援してくださいました。
今後とも宜しくお願い致します。

 

トキソプラズマ&サイトメガロウイルスの母子感染防止啓発シェアお願いします!

妊娠中の感染予防のための注意事項-11か条

「妊婦さんへ」ページ記載の『注意すべき11か条』をプリントサイズにまとめました。 トキソプラズマやサイトメガロウイルスの予防だけでなく、妊娠中の様々な感染症からの予防について書かれています。

\ NEW / 印刷して見える所に貼ろう! 11か条イラスト版PDF