1/25開始『エリザベスと奇跡の犬ライリー』絵本化プロジェクト


クラウドファンディングアドレスはこちら
https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/4477

『エリザベスと奇跡の犬ライリー』は先天性サイトメガロウイルス感染症の娘エリザベスの母であるリサ・ソーンダースが書いた実話です。
4年前にクラウドファンディングで翻訳出版が実現し、多くの方に手にとっていただくことができました。

この本を刊行した当時は、トキソプラズマもサイトメガロウイルスも知名度はかなり低く、それどころか一般の人には「母子感染症」というもの自体、あまり意識されたものではありませんでした。
あれから4年近く経ちましたが、トキソプラズマもサイトメガロウイルスも名前だけなら、ある程度の周知は進んだように思えます。

ですが、まだ足りません。

私たちが目指すのは、誰もが常識として母子感染予防の知識を持つことです。

タバコやアルコールが胎児に悪影響を及ぼすことは日本人なら誰もが知る常識です。誰も妊婦にタバコや酒を勧めたりはしません。 それと同レベルに持っていくためには、妊娠する前から、結婚も妊娠も意識しないような、もっと若い時から知る必要があると思います。

知るためのはじめの一歩を、気軽に手に取れる形で作りたい

情報を押し付けてくることのない、心に直接響くような、ビジュアルにもこだわった、おしゃれでかわいい素敵な絵本を作る予定です。どうか、知るきっかけの種を蒔くために、皆さんにご協力いただければ幸いです。

クラウドファンディングのお知らせを受け取ってください

プロジェクト開始時にお知らせメールが届くので、ぜひ下記リンクからアドレスをご登録ください。


『エリザベスと奇跡の犬ライリー』絵本化プロジェクト【サウザンブックス】

絵本化、イラスト担当はuyoさん

島村楽器 [音楽教室]のイラストレーションや四谷大塚の定期誌、渋谷区 [産業・観光ビジョン]みらいマップ のイラストレーションなどを担当しているuyoさんです!

トキソプラズマ&サイトメガロウイルス母子感染防止啓発シェアお願いします!