トーチの会×Jamminチャリティー Tシャツ&グッズ販売!【10/21(月)~10/27(日)限定】


京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』と、「先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会『トーチの会』」がコラボして、オリジナルデザインTシャツを製作しました。

チャリティー付きのアイテムとして、10月21日(月)から10月27日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定販売いたします。
※トーチの会のキャンペーンは10月21〜27日で、それ以外は他団体のチャリティーが行われていますのでご注意ください。

このTシャツは、ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザイン、製作をしています。

今回のデザインのテーマは「暗闇を照らす光」。三日月にとまるフクロウに、“The light shines in the darkness, and the darkness has not overcome it”、「光は暗闇を照らし、そして暗闇が光に打ち勝つことはない」というメッセージを添えたデザインです。

→ JAMMINチャリT紹介ページはこちら

→ JAMMINチャリTあと3日です!さらなる応援お願いします(2019年10月25日)

ここには、患者会の名前や、母子感染症といったものがはっきりわかるような文言やイラストは描かれていません。Tシャツ自体を気に入ったヒトが、そこをとっかかりに、トーチの会の活動に興味を持ってくれてもいいのではないかという試みだからです。
でも、実は仕掛けがあり、トキソプラズマが三日月の形(その内部には核やミトコンドリアなどの構造物も)を、月の周りに光る六角形(実際は正20面体)はサイトメガロウイルスの芯の部分を示しています。

分かる人が見ればわかる、隠し絵のようなものです。それを知らなかった人が、隠し絵であることを知って、そこから興味を持ってくれたら、嬉しいです。
そして、もう一つの隠れた意味があり、月明かりの中を導いてくれるフクロウのように、正しい知識を伝えていくことで、暗闇の中を照らしていくトーチの会の活動をも表現しているのです。

今回、アイテムの販売期間を1週間限定販売としているのは、通常応援している人だけでなく気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンにしたかったからです。活動資金のためにチャリティーを集めたいのはもちろんですが、それ以上に、今まで無関係だった人に、このTシャツを通して何か少しでも情報を届けたいのです。私達の活動の目的は、少しでも多くの人に母子感染症のことを知ってもらい、予防してもらうことですから、このキャンペーン自体が啓発活動になるのであれば、これをきっかけに知ってくれる人が増えるのであれば、それが一番嬉しいことなのです。

『JAMMIN×トーチの会』コラボアイテムを購入するごとに700円がチャリティーされ、この感染症の啓発のためのパンフレットやポスターを希望があった産婦人科や小児科、保健所などに「初回無料セット」として届けるための資金と、医療関係者に向けての啓発のための学会展示に必要な資金となります。
どうかご協力をお願いいたします。

■チャリティーアイテム販売の概要

販売期間:2019年10月21日(月)0時 ~ 10月27日(日)24時までの1週間限定
販売価格:Tシャツ 3,400円など(税・700円の寄付込、送料別)
購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp(販売開始時間に切り替わります)

→ jamminチャリT販売ページはこちら

■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

2014年4月のブランド・スタートから累計で3,500万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。

→ jamminチャリT販売ページはこちら